ニーズにマッチした技術をお届けするNPコーポレーション

光触媒セルフガード

  • HOME »
  • 光触媒セルフガード

実績紹介

 

特徴1.防汚のしくみ

高純度の石英系ガラス質成分と酸化チタンを複合した画期的なハイブリッド防汚製品です。光触媒の分解機能で、大気中の汚れ物質の施工面への密着を防ぎ、親水機能によって雨水で汚れを洗い流します。更に、ガラス成分を付加する事で、施工面の強化とより高い親水機能を発揮し、長期にわたり効果が期待できます。

特徴2.基材を痛めないノーバインダーを実現


1、基材と酸化チタンをアパタイトで隔離して基材への影響を無くしています。

2、無機シリカ水溶液と酸化チタンのハイブリッド 型、無機シリカがバインダーの役割も果たしています。

施工1年経過

工面は汚れの付着が少なく洗い流されてます。未施工面は汚れが残っています。

撥水と親水の汚れの違い

PAGETOP
Copyright © 株式会社NPコーポレーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.