光触媒とは

光触媒は光の反射によって有害物質を水や炭酸ガスにまで分解することが可能で、抗菌防カビ、脱臭、大気浄化、水質浄化、防汚などさまざまに応用できます。その分解力は非常に強く、他の同類の殺菌消毒剤よりもはるかに強い能力を有しています。

【室内環境改善】

抗菌・抗ウイルス 健やかな毎日を脅かす、さまざまな菌やウイルス。さらに進化した光触媒なら、こうした有害物質にもしっかりと対抗することができます。光触媒により発生した活性酸素が細菌の細胞そのもに働きかけ、増殖を制御する効果が確認されています。

【不動産防汚】

セルフクリーニング 壁やガラスなどの汚れや黒ずみの原因となる、さまざまな有機物。光触媒の技術を使えば、太陽光が当たることで、これらの有機物を分解することができます。さらに雨が汚れを洗い流し、建物の美観を維持します。

【技術応用】

光触媒の原料と製品例 代表的な光触媒である参加チタンは、昔から化粧品や食品添加物の原料に使用されている安全な物質です。光触媒製品はさまざまな場所で広く使用されており、一例をご紹介します。